ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)登録~運用まで

ANGELIUM WALLET

今回紹介するのはANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)。

ANGELIUM WALLETは、今流行りの配当系ウォレットで、
運用元のANGELIUMは2018年10月にトークンセールを実施しており、
すでにある程度の認知度があるプロジェクトです。

ここ最近数多くの配当系ウォレットが誕生してきていますが、
ほとんどの案件はスルーしてきました。

理由としては、プラストークンの真似事なだけで、
中身がスカスカのプロジェクトであったり、
運営元が信用できない案件ばかりだったからです。

ANGELIUM WALLETを運用しようと思ったのは、
ANGELIUMがすでにメディアにも何度も取り上げられ、
CEOがカンファレンスなどでも登壇しており信頼感がある。

プロジェクトの内容もほかの配当系ウォレットとは被らないので面白いと感じたからです。

また、ANGELIUM WALLETには3つのフェーズがありますが、
配当系ウォレット+CROSS exchangeの取引所収益を合わせた様な内容になっているので、
そこに期待しての参加です。

ANGELIUMメディア掲載

ホリエモン仮想通貨祭2018 ANGELIUM FOUNDER RIO氏講演映像

・コインテレグラフ掲載
ブロックチェーン仮想空間プロジェクト「ANGELIUM(エンジェリウム)」急成長のアジア市場でまもなく始動

・財経新聞
仮想現実プラットフォーム「ANGELIUM」中国進出。 次世代型バーチャル旅行サービスの実現に向け、洪门世纪控股集团と大型業務契約締結。

ANGELIUM とは

NO BORDERS Corporationが開発を進める仮想空間プラットフォーム。仮想現実をテーマにしたヒット映画「マトリックス」の3DCGアーティストらが開発。ブロックチェーン技術を3DCGのレンダリングやストリーミングの高速化に応用した、プルーフオブレンダリング、プルーフオブストリーミングと呼ばれる新しい技術、実在の人物を3Dアバター化し仮想現実に登場させる技術、VR / AR技術などの組み合わせによるプロジェクト。

トークンセール時にはアダルトコンテンツのVR化を全面に押し出してのスタートではありましたが、今では事業領域は多岐にわたり、旅行事業、ショッピングモール、コンテンツプラットフォーム事業などがあります。

ANGELIUMの詳細については、こちらの資料でご確認ください。
【公式】エンジェリウム事業プレゼン資料(日本語ver)

ANGELIUM WALLET

ANGELIUM WALLETはユーザーを囲い込みを行うためのマーケティングツールの位置づけ。

配当系ウォレットの爆発力に目をつけての採用となったようです。

ANGELIUM WALLETの概要

数ある配当系ウォレットと同じように、
ウォレットに資産を入れておくと毎日配当が得られるようになっています。

ウォレットの詳細はこちらの公式プレゼン資料がわかりやすいです。

【公式】ANGELIUM WALLETプレゼン資料(日本語ver)

資料を見ていただくと分かると思いますが、
配当系ウォレットとクロスエクスチェンジのXEXの2つの良いとこ取りをしたようなイメージです。

ANGELIUM WALLETの配当

預ける資産はBTC・ETH・USDTの3通貨のみでロックする期間により配当率が変わります。

また、継続して運用することで最大月利12%まで配当率が上がります。

配当で得られる通貨は『ANX』

ANXはBTCなどに交換が可能で出金できます。

運用資金は300$~30,000$。

6月26日から実際にBTC、ETH、USDTでの入金、ヘブン(ロックの意味)して運用がスタートされますが、最低額300ドルで始めようと考えられている方は、多めに400ドル程度で入れるようにされて下さい。

相場変動で、価格が下落した際に最低額にみたなくなった場合に運用が止まります。

出金について

出金可能通貨:現時点BTCのみ
出金手数料:1%
最低出金額:指定なし
最大出金額:指定なし
OTC手数料:3%
OTC(交換)上限:自身の投資額による(下記参照)

①300$~2,499$:300$/日
②2,500$~4,499$:600$/日
③5,000$~9,999$:1,000$/日
④10,000$~19,999$:2,000$/日
⑤20,000$~24,999$:3,000$/日
⑥25000$以上:3,000$/日

1日の最大利益上限

最低額300$での運用の場合、1日300$までしか紹介報酬を含む配当が受けられません。

その為、沢山の紹介を出す場合は利益損失となるため、下記、1日の利益上限をご確認いただきご自身の運用額を決めてください。

①300$~2,499$:300$/日
②2,500$~4,499$:600$/日
③5,000$~9,999$:1,000$/日
④10,000$~19,999$:2,000$/日
⑤20,000$~24,999$:3,000$/日
⑥25000$以上:3,000$/日

ANGELIUM WALLETの紹介制度

ANGELIUM WALLETもその他の配当系ウォレットと同様に紹介制度があります。

詳細はこちらの資料をご確認ください。

公式】ANGELIUM WALLET紹介報酬プレゼン資料(日本語ver)

招待コードの出し方

招待コードは登録後のマイページ、
SETTING→Referralに記載があるURLをお使いください。

紹介する方にURLを送付しそこから登録をしてもらうと紐付けされます。

ANGELIUM WALLET登録方法

【重要】登録の前の注意点!

不備があった場合でも修正対応できません。
登録前に必ず下記内容をお読みいただき登録をお願いします。

①電話番号は頭の『0』を消して入力
例)090-1234-5678 → 90-1234-5678

②氏名は必ず本名でローマ字フルネームで登録すること。
※パスポートでKYCされる方は記載通りのローマ字
※氏名を本名以外で登録された場合、個別対応で修正不可です

③一度使用した電話番号は多重登録回避のため2度と使えません。

④紹介リンクから申請フォームに飛び、以下の行為をした場合正しく紐付けが行われない場合があります。
※一度間違えると修正不可ですのでご注意ください。
紐付けされていない場合は、サポート対象外です。

・登録画面で【戻るボタン】を押す(左上の←ボタン)
・登録画面下の【Loginボタン】を押す
・登録画面で【再読込み】をする

【重要】登録後の注意点!

①一度紐付けされたアカウントはシステム上変更不可能です。
紹介者の操作ミスなど、様々な理由があるかと思いますが修正はできません。

登録作業

登録は下記の赤ボタンより申請フォームに移動してください。
※こちらでフォローを受ける方は必ず下記赤ボタンより登録をお願いします。

Verification codeは携帯番号を入力後に【SEND SMS】をクリックすると、入力した携帯にSMSでコードが届きます。

上記を入力し登録完了となります。
パスワードなどは忘れないようにメモを取るようにしてください。

入金方法などは、運用開始された段階で更新します。

入金方法

①マイメニューの【TRANSFER】を選択後、【RECEIVE】をクリック

②【SELECT】をクリックし入金する通貨を選択する

③下に入金アドレス・QRコードが表示されるので、そのアドレスに入金する

これで入金は完了です。

運用手順

①マイメニューから【HEAVENを選択】

②ロックする期間を選択する。希望するプランの【SELECT】をクリックし緑色になっていることを確認する

③各項目を入力する。
①運用する通貨を選択 → ②運用する枚数を入力 → ③RUNをクリックする

これで運用スタートになります。

ANGELIUM walletサイト上の見方など

登録方法やサイトの見方などをまとめた資料になります。

サイトの見方などまとめ資料

ANGELIUM登壇決定

〜OSAKA Blockchain Game Show 2019〜

ANGELIUMがプロジェクトの進捗報告を上記のカンファレンスで行うとのことです。

Founder CEOのRIO氏もスピーチ登壇し、ブースも出展されます。

VRやAR、コンテンツプラットフォーム事業についての進捗状況など、
ANGELIUMのプロジェクト内容を聞くことができるチャンスですので、ご都合合う方は参加してみてください。

▼参加費
無料

▼開催日時
7月6日(土)13時〜18時30分(開場:12:30)

▼会場
アットビジネスセンターPREMIUM新大阪905(バンケットルームA)
https://goo.gl/maps/qu6HthW37h1tkErU9

▼申込みはこちら
https://connpass.com/event/133830/

ANGELIUMアジア全域大型マーケティングに関して

——————————————
《アジア全域大型マーケティングに関して》
現在下記3つのプロジェクトフェーズを準備しております。
第1フェーズ
「天使のウォレット」
第2フェーズ
「聖なるエクスチェンジ」
第3フェーズ
「メタバース創世記」

今回の【ANGELIUM WALLET】は第1フェーズのプロジェクトとなっており、ウォレット内に主要通貨を送金し、ロック(ヘブン)することでANXというトークンが付与されます。
(詳細は添付資料に記載しております)

ロック(ヘブン)は6月26日より開始予定です。

——————————————
ANXトークンは第1フェーズのウォレット内でも主要通貨に交換することは出来ますが、

第2フェーズ
「聖なるエクスチェンジ」で非常に投資効率のよいトークンに変化し価格上昇の仕組みに移行します。
そして提携パートナー含めアジア全域で拡散、一気にユーザーが流れ込みます。

また、第3フェーズ
「メタバース創世記」においては更に価値の高いトークンとなるよう大きく仕掛けてまいります。
並行し「コンテンツ」のサービスが開始し、更なる一般ユーザーからの流動が生まれ市場が拡大します。

まずは第2フェーズが開始とともにアジア全域をメインマーケットとし仕掛けていく予定なので、
第1フェーズでウォレット内に付与されたANXトークンは、第2フェーズ以降まで保有することをお勧めいたします。
というのも流動性が生まれ、価格が上がる仕組みが発動するからです。
(ANXトークンを主要通貨に交換せず保有している方には第2フェーズで様々なボーナスを用意しております)

——————————————
今回のウォレットの仕様につきましては、あくまでマーケティングの一環として行うものであり、
【ANGELIUM WALLET】は主要通貨及びANLトークンが保管できるメインウォレットとしてお使いいただけるものですのでご安心ください。

ANGELIUM walletまとめ

ロック期間により配当率が異なりますが、
他の配当系ウォレットと同じ率を狙うなら90日ロックの選択となります。

まだスタート段階ですから、安いうちに通貨を集めるということを考える場合は90日ロックがいいかもしれません。

ANXは取引所オープン後に、CROSSのXEXのように
取引所収益分配の対象(ロックあり)となるとのことなので、
キャピタルゲインを狙うだけでなくインカムゲインを得るという選択肢があるため、
売り圧が少なくなり価格上昇に期待ができる内容。

いずれにしてもANGELIUM walletのユーザー数がどこまで伸びるのかに注目です。

ANGELIUMはメディア掲載されトークンセールも実施しており、
本当に運営があるのかないのか分からないような案件よりも安心感があるので個人的には登録者は増えていくと思います。

ANGELIUMのプロジェクトも他配当系ウォレットと被らないですし、
注目されるアダルトコンテンツはこの先も無くなることはないので、
大元のプロジェクトにも期待したいですね。

第1フェーズでは日本、第2フェーズからはアジア全域で広めていくということです。

公式テレグラムの人数が3万人ほどいるのでスタート段階である程度の人数は集まりそうです。

登録後のサポートについて

こちらから登録された後のサポートはDISCODEで行っています。

登録後はLINEまで登録した旨お伝えください。

サポートのご案内をします。

登録前のご質問などについてもお気軽に下記のLINE@までご連絡ください。